読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまり人には言いたくない僕の収入を生み出すヤバすぎるスキル

What kind of skill you have!?

 

この世にはたくさんの職業やスキルがあります。

 

f:id:rightspot:20160421200014j:plain

 

人の命を救う仕事もあれば人を殺す仕事もあります。

大工さんのように家を建てるスキルや美味しい料理を作るスキル、みんなが欲しがるようなクールなデザインを作るスキル、虫歯を治すスキル、病気を治すスキル、美味しいお酒を入れるスキル、、、。

 

f:id:rightspot:20160421200047j:plain

 

あなたはどんなスキルを持っているいますか?

 

色々あるスキルの中から僕は「コピーライティング」というスキルを選びました。

コピーライティングとは、今このように文章を書いて収入を生み出すスキルです。

 

パソコン一台しか使わないから、僕はバッグに「ガサッ!」っと入れておしゃれなカフェに行って仕事したり、時には遠出してホテルに泊まりながらサーフィンやスノーボードを楽しみながら仕事をしています。

 

f:id:rightspot:20160421203715j:plain

 

仕事をする場所の制限がないし「いつ」仕事をするのかと決めるのも自由です。

 

f:id:rightspot:20160421203609j:plain

 

朝起きるのが苦手だとしても昼に起きて仕事をすることも可能な仕事です。これまでにも「ノマドワーカー」とか呼ばれていますが、最近では「テレワーク」とも言うらしいです。

 

コピーライターとして僕のように活動すれば、基本毎日出社する必要もないし、スーツを着る必要も全くありません。たまのクライアントと会う時だけおしゃれなスーツを「パシッ!」っと着こなして出かければいいのです。

 

f:id:rightspot:20160421203952j:plain

 

仕事も一人で書き上げて一人で売るというスタイルがありますが、他にもクライアントさんを見つけて、代わりにコピーを書いて商品を売ってあげたり、マーケティングに参画してあげて「企画」や「アイデア」を一緒に考えたりします。

 

コピーライターは「売るための法則」を身につけているので、これまでさほど売れていなかった商品爆発的に売れるようになったり、まだ買う気がなかった人の心情を変化させて買ってもらうこともできるので、結果的にとても感謝されて喜ばれますし、社会貢献度も非常に高いです。

 

f:id:rightspot:20160423110237j:plain

My histry of Copywritter

 

僕は4年前、コピーライターを目指しました。その1年前にあたる5年前に起業したんですが、全然うまくいきませんでした。最初の年は売上は50万円で800万円の借金を作ってしまいました。

 

その頃、恐怖から逃れようと色々なものに手を出していたのですが、何をしてもうまくいかない状態でした。周りからは冷たく白い目で見られたりのどん底もいいところで精神的にも病み気味でした。

 

しかし、今では「コピーライティング」というスキルを身につけたことで死ぬまで続く収入の不安から解放することができてしまっています。それは、コピーライティングが「人」と「お金」を集める最強の武器だったからでしょう。

 

コピーライティングのスキルを身につけ、世の中の為になることができれば例え、一文無しになったとしてもお金に困ることがなくなります。なぜなら、そのスキルでまた何か商品を見つけて、広告を書いて販売すればすぐに収入を生み出すことができるからです。

f:id:rightspot:20160423113148j:plain

 

借金まみれでどん底にいた時に出会ったあるセールスレターがダメ人間だった僕を救ってくれたのです。それも、一つの長い文章でしたからね。その文章を読んでコピーライティングの存在を知ったとき、「絶対にこのスキルを身につけよう!」って思いました。そこから、背水の陣で覚悟を決めてから今があります。

 

コピーライティングは5万円の商品の広告を一回書いたら、あなたの代わりに何ぼでも商品を販売してくれるようになります。紙上のセールスマンみたいなもんですからね。

5万円の商品が100人に売れたらどうでしょう?

500万円の売り上げになります。それが1000人、5000人と売れたら、、、

 

f:id:rightspot:20160423114711j:plain

 

好きな時に好きな場所に行けるようになります。実際、プロ中のプロのコピーライターになれば毎回凄まじい売上を叩きだしているので、年収もすごいです。それも毎年、うん億円稼ぎながらずっと世界中を旅しながら、、、

まだまだコピーライターとしてはひよこの僕でも今では年に5、6回は国外に出てコピーを書きに行っています。

 

f:id:rightspot:20160423114438j:plain

 

I have to go to Journey of discovery in this world.

 

旅をしながら、色々な場所で人との繋がりを作りながらコピーを書いていくことで、コピーのレベルもどんどんパワーアップしていきます。やっぱし、旅することで、普段の日本にいても感じれない多くの感動や楽しみに出会えますし、何より自分の知らないことが世界にはたくさんあるからです。

 

最初は不思議な世界だと思っていましたが、コピーライターとして活動している人にお会いするとみんな自己成長欲求が半端なく高いのでこうやって成長していくのも当然のことなのかもしれません。

 

f:id:rightspot:20160423115530j:plain

 

My Manetizetion

 

僕の直近の成果で言えばつい最近、一件売れたら5000円の報酬がもらえる女性用のダイエットサプリの案件を2週間で3000件売ることができました。こんな案件が月に2、3件、テストで5件くらい動かしている感じです。

 

自分の書いた広告を出している限り懐に収入が途絶えることはありません。それも従業員が営業するわけでもないので、文句も言われることがないので気楽です。

 

これをなんと言うのでしょうか。いやらしく言えば不労所得、印税収入?

こんなふうに言うと普通の人にはなんか楽して稼いでいるようにしか思われるかもしれませんが、その通りです。

 

ただ、コピーを学んだことがあるならお分かりだと思いますが、今すぐにコピーを学んで書けるようにはなりません。それは絶対あり得ません。しかし、正しく学習すれば2ヶ月や3ヶ月でコンバージョン(商品が成約すること)の高いコピーを書くことはできます。

 

もちろん、2、3ヶ月でコピーをマスターできるワケではないのですが、最初の報酬は一ヶ月もかかっていません。小さな成功をコツコツ積み重ねながら成果をだしてきています。もちろん今でも、毎日勉強してスキルを磨いています。

 

そう、コピーライティングは毎日書いて少しづつ上達していくものなのです。上手くなればなるほど、比例して収入が上がっていくという流れになります。

このスキルを使ってコピーを書き続ければ必ず、商品が売れるようになるはずなので、経験しながら、修行を重ねてていけば必ずあなたの収入は増え続けていくでしょう。

 

f:id:rightspot:20160423121117j:plain

 

これまでの話、もし聞いたことなかったらすごい話だと思いませんか?

僕は、聞いた時に絶対コピーライターになろうと思いました。(文章なんて作文ですら小学校以来書いた記憶がないくらいなのに。)

 

本当に文章すら書いたこともなかったけど、文字を書くだけでお金もらえるなら1年や2年、いや一生かかっても学ぼうと思いましたね。

世の中いろいろな職業がありますが、コピーライティングは間違いなく、自分にとっては一生涯、富をもたらしてくれる最高のスキルであることは間違いない。

 

この、スキルは手に入れないと絶対に損です。