読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘローワールド ! アイアムコピーライター

f:id:rightspot:20160406144104j:plain

 

突然ですが、

「紙と鉛筆だけで億を稼ぎ出す!」

とどこかで聞いたことあるフレーズ。

 

こういうキモいことは言いたくないですが、

コピーライターという仕事をメインに

マーケッターとして真面目に活動している

Kent(ペンネーム)と申します。

 

よろしくおねがい致します〜。

 

いちよう、ハテブの方ははじめましてですね。

実は、5年以上続けてきたアメブロから引越しをしてきました。

 

なぜ、引越しをしてきたのかというと

理由はいくつかありますが、まずはデザインと使いやすさで選んでみました。

 

実はこれまでアメブロの他にもワードプレスも使っていたんですが、

かなりヘビロテで使っているのでドメインやらログインやら管理が相当

面倒くさくなってきたんです。

 

そこで今ならブログのプラットフォームも昔より良くなってんじゃないかな?

と思って色々調べたたらやっぱりあったみたいな。笑

 

中でも、使いやすやデザインを重視して選んだのが

ハテブだったわけです。

 

あとは自分のブログのコンセプトもこれまでと違って変えたかったし、

もっと気楽にやりたいなというのもありまして。

なので今日は初々しくやらせていただきます。

 

どうやら、こういう初めての場所ってやっぱり自己紹介からですかね?

なんだか新鮮です^^。

とりあえず、このブログではタイトルには「Bakaure No Gokui」と名付けました。

 

はい。これがコンセプトです。

僕はコピーライターとして、いろんな企業さんのマーケティングの企画を支える裏方の仕事をしています。

もっと、簡単に説明すると、僕にはクライアントさん(基本会社)がいてそこの会社のホームページやらチラシの広告文を作ったり、また商品のネーミングを考えたり、広報をサポートしたりします。

 

さらっと言ってしまいましたが、かなり会社の核となる部分に踏み込んだことをやらしていただくのでかなり神経使っています。

ただやることは1つ。マーケティングに必要な文章を書くということです。

 

人がモノを買うときにどこに響くのか?

どういう経緯でどんな心境でどんな感情が動いて商品を買うのか?

こういうことを思い浮かべながらお客さんが行動してくれるように心理学をベースに

言葉を選択していきます。

 

これを世間ではコピーライターと呼んでいますね。

それは1行だったり2行だったり100行だったりするときもあります。

一冊の本になることもあります。

 

皆さんがよく見るのは電車などの広告。ああいうのは全部コピーライターの仕事です。広告って要は見て行動してもらうための道具ですよね。

 

世の中、見渡す限りコピーだらけです。

その見渡す限りのコピーの中から人は誰かのコピーを呼んで行動しています。

もしかしたら、あなたはすでにコピーライターだったりするかもしれませんね。

今はコピーが世の中に溢れすぎてかなりウザいと思われています。

 

普段皆さんが目にする広告っていうのは昔は1日中、都会を歩いていても10〜100個くらい目にする程度だったんですけど今はインターネットも加わって私たちの目には1日約3000回ほど目に映っているみたいです。

 

多いですよね〜。何がなんだかわかんないですよね。

だから基本、みんな広告は見ていません。

それに読みません。そしてさらに極め付けは行動もしません。

 

この3つは我々の業界では有名な話で「広告コピーの3つのNOT」と言われています。

要はこの3つが広告コピーを書くときの最初の壁であってこの壁を越えないと何の意味ももたないコピーになってしまうのです。

 

なので、僕はいつも自分の書いた文章から何かしらの気付きや発見、学びがあってそれがあなたの何かしらの行動に結びつけばいいかなと思ってコピーを書いています。

実はこれこそがコピーの真髄なんです。

 

コピーの究極の目的っていうのは価値に気付かせてあげて人を動かすことです。

これができればあなたもスーパーコピーライターです。

 

 

これからたくさんこんな話をしていきたいと思っています。

このブログのコンセプトでもある「バカ売れの極意」というものをですね。

これまでの私の経験や知識からみなさまの明日へのヒントになればええな〜と思っています。

 

僕はコピーライターとして修行中ですが、現役のプロフェッショナルとして仕事もあります。なので、ここで吐き出すヒントは普段、頭から湯気がでるほど考えていることなのでどれもヘビー級です。

 

人によって感じ方、考え方は違いますが、僕の言葉、文章から何かしらあなたのビジネスや生活を向上させるブログにしていきたいなと思っています。

 

今日はあなたと出会えて本当に感謝しています。

このタイミングで今日この僕のブログを読んでくれてありがとう!

 

今まで決して出会うことのなかったのだから余計に深いご縁を感じます。

このご縁を大切に育んでいかせていただきますね。

どうぞ宜しくお願い致します。